ランドセル選び方

MENU

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
ここでは、失敗しないランドセルの選び方について5つのポイントを交えてご説明していきます。ランドセルの購入ってともて迷いますよね?結構高いですし、何より自分の子供に長く安全に使ってほしいと思うのは親として当然ですよね。私も自分の欲しいものを購入するより悩んでネットで調べまくっては悩んでを繰り返していました。

 

そんな私が実際に調べまくった結果、本当にこれは!と思うランドセル選びの第三者目線の判断基準や根拠をご紹介していきます。男の子と女の子別に詳しく解説していきますので、お子様の性別に合わせて見たい方をチェックしてみてください。

 

ランドセルの選び方【目次】

 

失敗しないランドセルの選び方5選!男の子のポイントを解説!

失敗しないランドセルの選び方5選を男の子について解説していきます。

男の子のランドセルの選び方①:かっこいいデザインやカラーで選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
近年のランドセルは全国的に見れば、おしゃれでカラフルなランドセルがトレンドです。とはいえ、あまりにも周りから浮いたランドセルを背負っていれば、からかわれたり、いじいめの対象になる可能性も少なくありません。重要なのは「学校単位の傾向に合わせる」ことです。

 

学校の傾向とは、赤黒統一の傾向があるなら学校ならシンプルなデザインやカラーを選択する。自由度が高いデザイン・カラーを選んでも問題ないようであれば、おしゃれなランドセルを選択することです。

 

男の子のランドセルで人気カラーを解説!

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!

地域や通う学校によって多少の差はありますが、男のランドセルの半数以上が「クロ系」を選んでいます。

割合
1位 クロ系 60%
2位 ネイビー系 15%
3位 グリーン系 9%
4位 ブラウン系 7%
5位 ブルー系 5%

やはり男の子に人気なカラーは「1位 クロ系」、「2位 ネイビー系」となります。コンビカラーでもクロ系をベースにすることが多いです。

 

男の子のランドセルの選び方②:収納(A4ファイル対応サイズ)で選ぶ

横幅の内寸
A4クリアファイル対応 22cm~22.5cm
A4フラットファイル対応 23cm~23.5cm

ランドセルのサイズは大きく分けて「A4クリアファイル対応」や「A4フラットファイル対応」の2種類あります。違いは、横幅の内寸の長さが異なります。とはいえ、近年のランドセルは、A4クリアファイル以上に対応しているランドセルが多いため基本、A4クリアファイル対応が支流です。

 

「A4クリアファイル対応」と「A4フラットファイル対応」を選ぶときの注意点について解説します

注意点
A4クリアファイル対応

・A4フラットファイルを無理に入れると曲がってしまう
・A4フラットファイルを持ち帰る時は、手提げかばんが必要

A4フラットファイル対応

・ランドセル自体が大きく、重くなる
・ランドセルが大きくなり、ロッカーなどの収納スペースが狭くなる

細かい部分ではありますが、上記サイズ別の注意点を意識して下さい。サイズに関しては慎重に選ぶ保護者の方も多いのが事実です。

 

「A4クリアファイル対応」や「A4フラットファイル対応」のどちらのサイズを選ぶべき?

どちらが良いかは、各学校でのファイルの使用状況で決まるので、通学する学校に問い合わせしてもらうのがミスなくサイズ感を把握できます。学校により使用状況が決まっているというのは、具体的にお伝えすると

  • 各ファイルはそもそも使用しない
  • フラットファイルを毎日持ち帰る
  • ファイルは学校に保管する

など様々なケースがあります。あまり神経質になる必要はないと思いますが、気になる方は通学する学校に問い合わせや学校説明会で確認するとよいでしょう。

 

男の子のランドセルの選び方③:軽さ、丈夫さ(耐水性、耐傷性)で選ぶ

素材 軽さ 耐水性 耐傷性
人工皮革

(クラリーノ)

×
牛革
コードバン

上記の通り、ランドセルの軽さ、丈夫さなどはどんな素材を選ぶかが基準となります。ランドセルの素材は大きく人工皮革(クラリーノ)、牛革、コードバンの3種類の素材に分かれます。

 

「軽さ重視」の方は人工皮革(クラリーノ)がおすすめ!
軽さを重視している方は人工皮革(クラリーノなど)という素材がおすすめです。主流は、天然の革を科学的に再現した人工皮革のクラリーノ。特徴として軽くて、やわらかい、カラーのバリエーションも多く、雨にも強く、お手入れも簡単なことが特徴です。

 

「丈夫さ重視」の方は牛革・コードバンがおすすめ!
価格は人工皮革(クラリーノ)と比べて高いですが、引裂やキズに強く耐久性に優れておりいるなら「牛革・コードバン」という素材がおすすめです。具体的に解説するために、3種類の素材の特徴をより細かく以下表よりまとめました。

 

クラリーノ・牛革・コードバン3種類の素材の特徴

素材 重さ 色/デザイン 価格 耐久性
人工皮革(クラリーノなど) 軽い 豊富 安い~高い 水に強い

引裂に弱い

牛革 やや重い 少ない 高い 引裂に弱い

キズに弱い

コードバン 重い 少ない 高い 丈夫で

キズに強い

上記でも説明しましたが、人工皮革(クラリーノなど)は色・デザインが豊富です。また軽くて価格も◎!コードバンは丈夫で強いです。その分重くて価格が高いものが多いです。某メーカーでは、人工皮革(ひかく)が7割、牛革・コードバンが3割のモデルが売れています。

 

 

男の子のランドセルの選び方④:背負いやすさで選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
背負いやすさとは、文字通り「ランドセルを背中にのせて持ち運びしやすいか?」「負担が軽減されているか?」という部分です。背負いやすさを品定めするポイントは大きく分けて2つあります。

  1. ランドセルを背負ったときに、隙間ができずに背中にきちんとフィットしている作りになっているか?
  2. 夏場に汗をかいたときの、背中の通気性に優れているか?

以下にて具体的に説明します。

 

ランドセルを背負ったときのフィット感

どのメーカーもランドセルを背負ったときに背中とランドセルをがフィットできているかの技術を持ち合わせております。例えば、

  • セイバンの「天使のはね」
  • フィットちゃんの「フィットちゃん背カン
などランドセルが軽く感じられ、背負いやすい構造の特許を取得していたりします。

 

汗をかいたときの背中の通気性

暑い地域に住んでいたり、夏場に汗をかいたときの背中をムレは汗疹(あせも)やかぶれを引き起こします。高い吸放湿性の素材を利用しているメーカーにも注目です。例えば、

  • ららちゃんの「ベルバイオ5」
  • セイバンの「背中通気構造」
  • フィットちゃんの「エアーフレッシュ®」
  • ふわりぃの「スーパーブレスター®」

などは防水性、通気性が抜群で汗蒸れを防いでくれます。

 

 

男の子のランドセルの選び方⑤:安全面で選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
学童保育が終わって年間8ヶ月は「日没後」の帰宅になることがメーカー調査で分かっています。つまり、暗くなってからの帰宅で事故のリスクが高まります。わが子をしっかり守りぬくには、安全面を高める以下3つアイテムが人気です。

  1. 「反射材」
  2. 「外れる」フック
  3. ブザー用の」フック

 

安全面を高めるアイテムその①:反射材
夕方の下校時に子供の存在を車に知らせる「反射ベルト」や「反射ビョウ」は子供の安全を確保する上で重要です。

 

安全面を高めるアイテムその②~③:「外れる」フックと、「ブザー用の」フック
給食袋をさげる「安全フック(ナスカン)」や、防犯ブザーを取り付ける「Dカン」の配置もチェックしましょう。

 

男の子のランドセルの選び方は総合的に判断するのがベスト

 

>>男の子総合ランキングをチェックする

 

 

失敗しないランドセルの選び方5選!女の子のポイントを解説!

失敗しないランドセルの選び方5選を女の子にフォーカスして解説していきます。

女の子のランドセルの選び方①:可愛いデザインやカラーで選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
近年のランドセルは全国的に見れば、おしゃれでカラフルなランドセルがトレンドです。とはいえ、あまりにも周りから浮いたランドセルを背負っていれば、からかわれたりいじいめの対象になる可能性も少なくありません。重要なのは「学校単位の傾向に合わせる」こと。赤黒統一の傾向があるなら学校ならシンプルなデザインやカラーを選択し、自由な色を選んでも問題ないようであれば、バリエーション豊富に子供と選んでもよいでしょう。

 

女の子のランドセルで人気カラーを解説します

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!

上位図は、ランドセルメーカーの調査による女の子に人気な色7選となっております。女の子向けの色はだいぶ多様化していますが、主流は「アカ・ピンク系」で7割以上を占めています。
※アカ系:アカ、カーマインレッド、ローズレッド

割合
1位 アカ系 50%
2位 ピンク系 20%
3位 ワイン系 10%
4位 ブラウン系 8%
5位 サックス系 7%
6位 ラベンダー系 5%
女の子に人気なカラーは「1位 アカ系」、「2位 ピンク系」となり7割を占めています。女の子は男の子よりも色に強いこだわりが強いと思います。うちの子は年中ころから「ランドセルは何色がいいの?」と早めにお話ていたくらいです。3か月に1度は「黄色!」「やっぱりピンク」など意見が変わりますが、年長の春ぐらいにやっと「水色がいい!」と落ち着いたくらいです。自由度が高い学校であれば、子供主体で選ばせてあげるのが良いと思います。

 

女の子のランドセルの選び方②:収納(A4ファイル対応サイズ)で選ぶ

横幅の内寸
A4クリアファイル対応 22cm~22.5cm
A4フラットファイル対応 23cm~23.5cm

ランドセルのサイズは大きく分けて「A4クリアファイル対応」や「A4フラットファイル対応」の2種類あります。違いは、横幅の内寸の長さが異なります。とはいえ、近年のランドセルは、A4クリアファイル以上に対応しているランドセルが多いため基本、A4クリアファイル対応が支流です。

 

「A4クリアファイル対応」と「A4フラットファイル対応」を選ぶときの注意点について解説します

注意点
A4クリアファイル対応

・A4フラットファイルを無理に入れると曲がってしまう
・A4フラットファイルを持ち帰る時は、手提げかばんが必要

A4フラットファイル対応

・ランドセル自体が大きく、重くなる
・ランドセルが大きくなり、ロッカーなどの収納スペースが狭くなる

細かい部分ではありますが、上記サイズ別の注意点を意識して下さい。サイズに関しては慎重に選ぶ保護者の方も多いのが事実です。

 

「A4クリアファイル対応」や「A4フラットファイル対応」のどちらのサイズを選ぶべき?
どちらが良いかは、各学校でのファイルの使用状況で決まるので、通学する学校に問い合わせしてもらうのがミスなくサイズ感を把握できます。学校により使用状況が決まっているというのは、具体的にお伝えすると
  • 各ファイルはそもそも使用しない
  • フラットファイルを毎日持ち帰る
  • ファイルは学校に保管する

など様々なケースがあります。あまり神経質になる必要はないと思いますが、気になる方は通学する学校に問い合わせや学校説明会で確認するとよいでしょう。

 

 

女の子のランドセルの選び方③:軽さ、丈夫さ(耐水性、耐傷性)で選ぶ

素材 軽さ 耐水性 耐傷性
人工皮革

(クラリーノ)

×
牛革
コードバン

上記の通り、ランドセルの軽さ、丈夫さなどはどんな素材を選ぶかが基準となります。ランドセルの素材は大きく人工皮革(クラリーノ)、牛革、コードバンの3種類の素材に分かれます。

 

「軽さ重視」の方は人工皮革(クラリーノ)がおすすめ!

軽さを重視している方は人工皮革(クラリーノなど)という素材がおすすめです。主流は、天然の革を科学的に再現した人工皮革のクラリーノ。特徴として軽くて、やわらかい、カラーのバリエーションも多く、雨にも強く、お手入れも簡単なことが特徴です。

 

「丈夫さ重視」の方は牛革・コードバンがおすすめ!

価格は人工皮革(クラリーノ)と比べて高いですが、引裂やキズに強く耐久性に優れておりいるなら「牛革・コードバン」という素材がおすすめです。具体的に解説するために、3種類の素材の特徴をより細かく以下表よりまとめました。

 

クラリーノ・牛革・コードバン3種類の素材の特徴

素材 重さ 色/デザイン 価格 耐久性
人工皮革(クラリーノなど) 軽い 豊富 安い~高い 水に強い

引裂に弱い

牛革 やや重い 少ない 高い 引裂に弱い

キズに弱い

コードバン 重い 少ない 高い 丈夫で

キズに強い

上記でも説明しましたが、人工皮革(クラリーノなど)は色・デザインが豊富です。また軽くて価格も◎!コードバンは丈夫で強いです。その分重くて価格が高いものが多いです。某メーカーでは、人工皮革(ひかく)が7割、牛革・コードバンが3割のモデルが売れています。

 

 

女の子のランドセルの選び方④:背負いやすさで選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
背負いやすさとは、文字通り「ランドセルを背中にのせて持ち運びしやすいか?」「負担が軽減されているか?」という部分です。背負いやすさを品定めするポイントは大きく分けて2つあります。

  1. ランドセルを背負ったときに、隙間ができずに背中にきちんとフィットしている作りになっているか?
  2. 夏場に汗をかいたときの、背中の通気性に優れているか?

以下にて具体的に説明します。

 

ランドセルを背負ったときのフィット感

どのメーカーもランドセルを背負ったときに背中とランドセルをがフィットできているかの技術を持ち合わせております。例えば、

  • セイバンの「天使のはね」
  • フィットちゃんの「フィットちゃん背カン」

などランドセルが軽く感じられ、背負いやすい構造の特許を取得していたりします。

 

汗をかいたときの背中の通気性

暑い地域に住んでいたり、夏場に汗をかいたときの背中をムレは汗疹(あせも)やかぶれを引き起こします。高い吸放湿性の素材を利用しているメーカーにも注目です。例えば、

  • ららちゃんの「ベルバイオ5」
  • セイバンの「背中通気構造」
  • フィットちゃんの「エアーフレッシュ®」
  • ふわりぃの「スーパーブレスター®」
などは防水性、通気性が抜群で汗蒸れを防いでくれます。

 

 

女の子のランドセルの選び方⑤:安全面で選ぶ

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!
学童保育が終わって年間8ヶ月は「日没後」の帰宅になることがメーカー調査で分かっています。つまり、暗くなってからの帰宅で事故のリスクが高まります。わが子をしっかり守りぬくには、安全面を高める以下3つアイテムが人気です。

  1. 「反射材」
  2. 「外れる」フック
  3. ブザー用の」フック
安全面を高めるアイテムその①反射材

夕方の下校時に子供の存在を車に知らせる「反射ベルト」や「反射ビョウ」は子供の安全を確保する上で重要です。

 

安全面を高めるアイテムその②~③:「外れる」フックと、「ブザー用の」フック

給食袋をさげる「安全フック(ナスカン)」や、防犯ブザーを取り付ける「Dカン」の配置もチェックしましょう。

 

女の子のランドセルの選び方は総合的に判断するのがベスト

 

>>女の子総合ランキングをチェックする

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?失敗しないランドセルの選び方について詳しく説明しましたが、ランドセルの購入って本当に悩みますよねっ。もう小学生かぁとわが子の成長に嬉しさを感じる半面、6年間も使うとなるとかなり慎重になりますよね。

 

安物のランドセルは、壊れた時の保証がなかったりするので、慎重になって当然です。とはいえ、ここでは何をどう考えて選べばよいのかご理解いただけたと思います。この記事を通してランドセルの選び方をしっかりと理解し、一番最適なランドセルを選べると幸いです。

 

 

女の子のランドセル最新ランキング♪

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!

男の子のランドセル最新ランキング!

失敗しないランドセル選び方5選!男の子&女の子別にポイント解説!

関連ページ

男の子&女の子に大人気!透明ランドセルカバー9選を厳選してご紹介
ここでは、おすすめの透明ランドセルカバー9選を男の子&女の子別に分けて人気ランキングでご紹介していきます。チェックしてみて下さい。
置き場を決めておしゃれに収納♪人気ランドセルラックおすすめ10選
ここでは、人気ランドセルラックをおすすめ10選にまとめてご紹介します。置き場を決めてしまえば、お子さんもランドセルを収納してくれお部屋もきれいに見えます♪ぜひ当サイトに掲載するランドセルラックをチェックしてください。
ランドセルを長財布・鞄へ再利用!リメイク18選を厳選してご紹介!
ここでは、ランドセルを長財布やバックなどの再利用したリメイク集18選を写真付きでご紹介します。またランドセルのリメイクを取り扱っている工房一覧も紹介します。ぜひ参考にして下しい。
ランドセルをおしゃれに収納♪人気ボックスや技ありアイデア集8選!
ここでは、ランドセルをおしゃれに収納できる人気ボックスをランキング形式でご紹介します。またおしゃれに収納できるアイデア集8選も解説していきます。ぜひ参考にして下さい。
処分するなら寄付しよう!ランドセルのリサイクル方法や企業4社一覧
ここでは、ランドセルの寄付・リサイクルしている企業・団体のご紹介から実際に寄付するまでの手順、無料送料などを細かく解説していきます。ぜひ参考にして下さい。
値段の違いや相場が一目で分かる!2019年ランドセルの価格を検証!
ここでは、各ランドセルメーカーの値段の違いや相場について分かりやすい表などを記載し解説していきます。ランドセルの価格について知りたい方はぜひ参考にして下さい。
2019年最新版!全国のランドセル展示会の開催地や日時を全まとめ
ここでは2019年最新版、全国のランドセル展示会の開催地や日時について詳しく解説していきます。ぜひ参考にして下さい。
一生に一度のオーダーメイドランドセル♪人気ブランドや値段を解説!!
ここでは、オーダーメイドランドセルのシュミレーションができる人気メーカーや値段を詳しく解説していきます。また、埼玉・名古屋・大阪などの地域別にオーダーメイドランドセルを製造している店舗情報もまとめました。ぜひ参考にして下さい。
大事な鍵をしっかり管理!ランドセル専用の人気キーケース5選を紹介
ここでは、お子さんが鍵をなくさないように簡単に管理してくれるランドセル専用の人気キーケース5選をご紹介していきます。ぜひランドセルのキーケース選びの参考にして下さい。
ランドセルの素材をクラリーノ人工皮革・牛革・コードバンから比較
ここでは、ランドセルの素材をクラリーノ(人工皮革)・牛革・コードバンの3種類から素材の違いや特徴を徹底比較していきます。ぜひ参考にして下さい。
大手メーカー7社のランドセルのサイズ(大きさ)を徹底比較しました
ここでは、大手ランドセルメーカー7社のランドセルのサイズ(大きさ)を徹底比較していきます。ランドセル選びをサイズの大きさでお探しの方はぜひ参考にして下さい。
人気のランドセル専用レインカバーを男の子&女の子別に8選ご紹介!
ここでは、大事なランドセルを雨から守ってくれる、男の子&女の子別に人気なレインカバー8選を厳選してご紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。
正月ではもう遅い!ランドセルの購入時期は?安い時期ってあるの?
正月ではもう遅い!と言われている現在のランドセルを購入する時期ですが、いつが最適なタイミングかご存知でしょうか?ここでは、ランドセルの購入時期や安い時期について詳しく解説していきます。ランドセルの購入時期を詳しく知りたい方はぜひチェックしてください。
ランドセル修理の際の料金・保証内容を人気ブランド8社別に徹底解説
ここでは、ランドセル修理の際に発生する料金・保証内容、問い合わせ先などを人気ブランド8社別に徹底解説していきます。ランドセルの修理を検討している方はぜひチェックしてください。